ドラムほぼ初心者がエアロドラムを買ってみた ~セットアップ編~

去年から気になっていた、パソコンに繋いだカメラで動きをキャプチャしてエアドラムを叩ける、Aerodrums(エアロドラムス)。※マニュアルによると「エアロドラム」っぽいです。
 

 

集合住宅にいる僕としては、騒音の関係でエレドラを置くのも難しそうなため、(練習になるのかは置いておいて)このエアロドラムスの登場は朗報でした。

ただ、あまりにも新鋭的製品過ぎてすぐに買うのは怖い、ということでレビューが出揃うまで待つことにしてたのです。


それから数ヶ月…
 

レビュー出ねえよ!!


定期的にレビューを探すも、楽天に少しと楽器店のデモ動画くらいしか見当たりません(探し方が悪いのかも)。

これはもう買うしかない!むしろ俺が買ってレビューしよう!ということで思い切って購入することにしました。

動きをキャプチャするカメラにはPS3用カメラを使うということで、PS3を持っていない(4ならあるんだけど)僕は少し残念な気持ちでカメラつきの商品をAmazonで注文しました。

 

税込で29,800円。エレドラ買うより安いですが、玩具としては高い…。はてさて。

翌日、無事に到着したので、今回はセットアップまでレビューしてみます。

Amazonのいつもの箱に、ちょっと不安になる無骨な段ボール箱が入っています。

001

サイドにはAERODRUMS w/CAMERAのシールが貼ってあります。

002

この箱を開けると、エアロドラムスとPlayStation Eyeが出てきます。

004

エアロドラムスの箱を開封。

005

内容は、

  • スティック一組(センサーが拾う銀色の球のマーカーつき)
  • 予備のマーカー2個と接着剤
  • フットペダル用マーカー2個
  • カメラに取り付けるセンサーライト
  • マニュアルと注意事項
  • 紙サングラス

です。

マーカーは非常に軽い(チャチな感じもしますが)ので、ストレスにはならなそう。フットペダル用マーカーもスポンジとマーカー板なので、非常に軽くできています。

このゴムで足に付けると。ふむふむ。

006

マニュアルは3つ折りで、しっかりと日本語訳されています。

また注意事項は、センサーが放つ光を見すぎると目に良くないよ、という内容が書かれています。
そのために紙サングラスがついているようです。想像以上のダサさなので、これなら百均で買った方がよいかも(笑)。

マニュアルを読みつつ、セットアップをしていきます。

まずは、公式サイトにアクセスして、ソフトウェアをダウンロードします。ダウンロードにはマニュアルに貼ってあるシールに記載のプロダクトキーが必要です。

download

入力して「OK」をクリックし、少し待つとダウンロードページに移動します。

download2


Windows用をダウンロード。880MBと割と大きめサイズですのでじっと待ちます。

ZIP形式なので、解凍してsetup.exeを実行。画面の指示通りに進んでいきます(もう一度プロダクトキーが必要)。

途中でカメラを繋げろと出るので、PCのUSBポートにPlayStation Eyeを接続します。ドライバが自動でインストールされます。

017 018

ドライバがインストールされたことを確認して「次へ」。インストールが完了します。

019



ここで、センサー用ライトをPlayStation Eyeにつけます。このライトにもUSBケーブルがついています(電源用っぽい)。

カメラのレンズにはめ込み、カメラのレンズアングルセレクタを右側にします。

020

ライトには小さなスイッチがあり、これでON/OFFを切り替えられます。

ライトは想像以上の眩しさです。これは確かにサングラスが必要そうです…。

 

これでセットアップは完了(のはず)です。次回はソフトウェアの起動編を書きたいと思います!


Comment

Name
mail
URL
 
 
 
 

Trackback URL

記事検索
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
  • ライブドアブログ